体臭 石鹸の香り

石鹸の香りのする体臭を好む人が多い

スポンサーリンク

近年「ニオイ」に関して社会問題になりつつあります。

 

もともと日本人はニオイが少ない人種とされてきましたが、生活習慣や食生活の変化などによってニオイにも変化が出てきました。

 

一口にニオイと言っても頭皮のニオイや腋のニオイ、足のニオイ、加齢臭、陰部臭、口臭などのいわゆる体臭と言われるニオイから香水や柔軟剤、制汗剤などといった人工的なニオイまで様々なニオイがあります。

 

これらのニオイは会社や電車、公共の場などで自分でも気付かないうちに不特定多数の人たちに不愉快な思いをさせたり気分を害するという事に繋がっていることが多く、このような行為はスメルハラスメントと言われ社会問題になりつつあるのです。

 

香水や柔軟剤、制汗剤などの人工的なニオイに関しては使用を中止することが最も有効ですが、人工的なニオイを不愉快に感じる人が多い中、石鹸の香りを好む人が多いので石鹸の香りのする商品を使用することでも対処できます。

スポンサーリンク

一方体臭に関しては、きちんとしたケアが必要となります。

 

頭皮のニオイや足のニオイ、陰部臭などは丁寧に時間をかけて洗浄することで解決することが出来ます。

 

脇の臭いに関しても洗浄で解決すれば良いのですが腋臭の場合は洗浄だけでは解決することが難しく、専門のクリニックでレーザーや手術などを行うことで解決することが出来ます。

 

腋臭の場合は自覚症状がないことが多いので近親者に腋臭の人がいたり、下着やTシャツなどを着用した時に脇の部分に黄色いシミが出来ていたら注意が必要です。

 

加齢臭の場合も自覚症状がない場合が多いですが、40歳を過ぎると加齢臭の発生率が高まりますので40歳を過ぎたら加齢臭に効果のある石鹸を使用するなどで改善できます。

 

口臭は虫歯や歯槽膿漏などの口腔内問題や蓄膿症、内臓疾患が原因のこともあるので専門のクリニックでの治療で改善されます。

スポンサーリンク