タバコ 体臭 消す

タバコと体臭を消すためには

スポンサーリンク

タバコを吸っているという人がいますが、そのなかでやはり気になるのがにおいに関してです。

 

実際に吸っているという人はあまり気になりませんが、吸っていない人は匂いに非常に敏感になっています。

 

したがって少しでもにおいを軽減させるための対策を行いますが、体臭として現れているものに関してはなかなかにおいを取り除くことが難しくなっています。

 

体臭とは汗のにおいと考えている人がいますが、汗をかくことで人間はにおいがきつくなってしまうことがあります。

 

しかし基本的に脂質の酸化が原因となっています。

 

しかし脂質とひと言で言いますが、これは人によって違いがあり、遺伝子レベルに関係することになっています。

 

においがどこから発生しているのかというと、毛穴の奥にある部分で皮脂腺や汗腺の部分となっています。

 

皮脂腺は皮脂が出る部分となっています。

スポンサーリンク

皮脂が肌の表面に出てきて酸化することでにおいが発生します。

 

汗腺は汗が出る部分となっていますが、汗は無臭です。

 

しかしここに皮脂や雑菌が混ざることでにおいを発生します。

 

したがって汗が出たときににおいがきつくなるのは、ここに皮脂や雑菌が混ざって酸化していることになります。

 

体臭にはいくつかの種類がありますが、汗をかきやすい部分となっているので、においが発生するのも仕方がありません。

 

タバコを吸っていたりにおいがあるところにいるだけで、簡単に体臭を溶かすことになり、頭皮がにおいを吸収することもあります。

 

このようなにおいを消すためには、さまざまなアイテムを利用するという方法があります。

 

たとえばスプレーなどのデオドラント製品を使う方法になります。

 

また洋服に付けるタイプのわきパットなどもあります。

 

また夜にしっかりと入浴をし、体を清潔に保つことも大切です。

スポンサーリンク